熊本駅と上熊本駅の混同を避ける…熊本市電で停留場改称 10月1日

熊本市電の幹線(A系統)慶徳校前~辛島町を行く0800形超低床電車。「神水・市民病院前」はA系統(健軍町~熊本駅前・田崎橋)とB系統(健軍町~上熊本駅前)の停留場。「上熊本駅前」はB系統の停留場。
  • 熊本市電の幹線(A系統)慶徳校前~辛島町を行く0800形超低床電車。「神水・市民病院前」はA系統(健軍町~熊本駅前・田崎橋)とB系統(健軍町~上熊本駅前)の停留場。「上熊本駅前」はB系統の停留場。
  • 熊本市交通局のウェブサイトに掲載されている停留場改称の告知。

熊本市交通局は7月18日、運営する熊本市電で10月1日に2停留場を改称すると発表した。

改称される停留場は、熊本市中央区にある「神水・市民病院前」と熊本市西区にある「上熊本駅前」。

神水(くわみず)・市民病院前は2016年4月の熊本地震で被災した熊本市立熊本市民病院が10月1日に移転するため「神水交差点」に、上熊本駅前は訪日観光客が「熊本駅前」停留場と混同することが多いため「上熊本」にそれぞれ改称される。

なお、神水・市民病院前は1945年5月に「神水町」の名称で開業し、1962年頃に「神水橋」に改称。現名称となったのは2011年3月のことで、今回で3度目の改称となる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集