日立建機、カナモト中国から大型油圧ショベル21台を受注

カナモト中国と日立建機(上海)が現地で行った大型油圧ショベルの出荷式典
  • カナモト中国と日立建機(上海)が現地で行った大型油圧ショベルの出荷式典

日立建機の中国現地法人は、建機レンタル大手であるカナモトの中国現地法人から、重掘削仕様の大型油圧ショベル「ZX490LCH-5A」21台を受注、7月9日に現地で出荷式典を開催した。

日立建機グループが、中国レンタル市場向けの建設機械をカナモトから受注するのは、今回が初めて。

日立建機グループは、1978年から中国に油圧ショベルの輸出を開始し、1995年に現地工場を設立、1998年に販売・サービスを担う現地法人を設立するなど、長年にわたって中国市場で油圧ショベルなどの建設機械の製造、販売、サービスを行ってきた。同社では今回の受注を契機に、中国市場での事業をさらに強化拡大していく。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集