高級輸入車、運搬船火災で納車じっとじっと我慢[新聞ウォッチ]

新聞ウォッチ
  • 新聞ウォッチ
  • メルセデスベンツのEV、EQCとメルセデス・ベンツ日本の上野社長
  • マツダ・アテンザ改めマツダ6

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

ボルボやアウディなどの高級輸入車などを載せた自動車専用運搬船が、フィリピン沖で火災を起こし、日本に陸揚げされる予定だった新型車が届かず、納車が大幅に遅れる事態となっているという。

7月4日付の朝日夕刊が報じていたが、フィリピン沖で火災を起こした船はパナマ船籍の「ダイヤモンド・ハイウェー」で、全長約200メートル、総トン数約6万トン。現地時間の6月15日ごろシンガポールからフィリピンに向けて航行中に火災が発生したが、乗組員25人は全員救助されたそうだ。

その自動車専用の運搬船には、スウェーデン製のボルボが221台、独アウディも453台を含め、高級輸入車など約3300台が積載されているとみられる。中でも、ボルボ車は、安全装置などの充実で受注が殺到、通常ペースでも納車が半年以上かかる車種もあるという。じっと我慢して待ち望んでいるユーザーにとっては、踏んだり蹴ったりだが、運搬船の火災ではディーラーに文句の付けようがない。

2019年7月5日付

●セブンペイ5500万円被害、購入役、中国人2人逮捕(読売・1面)

●エヌボックス首位、上半期新車販売(読売・8面)

メルセデスベンツのEV、EQCとメルセデス・ベンツ日本の上野社長●ベンツEV日本初投入(読売・8面)

●車名=マツダ+数字、ブランド改革、海外方式に変更(朝日・8面)マツダ・アテンザ改めマツダ6

●高速渋滞運転手もテレビOK? ホンダ来年に一定の自動運転(朝日・8面)

●NY株最高値更新、9か月ぶり、FRB利下げ期待(朝日・9面)

●旧国鉄車両「キハ52」ファンの熱い思い乗せ、千葉いすみ鉄道(毎日・26面)

●三菱ふそうが4車種1.4万台リコール(産経・26面)

●夏休み海外旅行最多予測(東京・7面)

●独コンチネンタル、エンジン開発、30年までに中止(日経・14面)

●試乗車レジャーで体感、トヨタ系、貸し出し台数倍増(日経・33面)

《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

  • 輸入車販売にかげり、1.8%減の14万9010台でリーマン以来10年ぶりのマイナス 2019年上半期[訂正] 画像 輸入車販売にかげり、1.8%減の14万9010台でリーマン以来10年ぶりのマイナス 2019年上半期[訂正]
  • 新車販売総合、3連覇の N-BOX などトップ4を軽自動車が独占 2019年上半期車名別 画像 新車販売総合、3連覇の N-BOX などトップ4を軽自動車が独占 2019年上半期車名別
  • 【メルセデスベンツ EQC】初の電動専用車種を日本に導入 価格1080万円[動画] 画像 【メルセデスベンツ EQC】初の電動専用車種を日本に導入 価格1080万円[動画]

特集

おすすめのニュース