2018年7月豪雨で被災した高知自動車道、7月上旬に4車線に復旧の見通し

国土交通省は、2018年7月豪雨で被災した高知自動車道の4車線(上下各2車線)での復旧が7月上旬に完了する見込みを発表した(21日)。

2018年7月豪雨での土砂崩落に伴って高知自動車道・新宮IC(インターチェンジ)~大豊IC間の上り線の立川橋の上部工が流出した箇所で、現在、下り線を利用した上下1車線の対面通行規制を実施して、復旧工事を進めている。

工事は順調に進んでおり、4車線への復旧は7月上旬にも完了する目処が立ったとしている。7月1日に車線切り替えを実施する予定。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース