メルセデスベンツ、61車種2万4000台をリコール ECU制御プログラムに不具合

改善箇所
  • 改善箇所

メルセデス・ベンツ日本は4月24日、61車種2万4242台について、エンジンコントロールユニット(ECU)の制御プログラムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

車載式故障診断装置にて、ECUの制御プログラムが不適切なため、トランスミッションの特定不具合に関して、不具合が生じていないにも係わらずメーターパネル内のエンジン警告灯が点灯するものがある。そのため、保安基準第31条(排気ガスの基準)に適合しないおそれがある。

改善措置として、全車両、ECUの制御プログラムを対策プログラムに書き換える。不具合および事故は起きていない。ドイツ本社からの情報によりリコールを届け出た。

なお対象車種は、Aクラスが「A180」「A250」、Bクラスが「B180」「B250」「CLA180」。CLAクラスが「CLA250」「CLA250 4マチック」、Cクラスが「C350」「C350ステーションワゴン」。

Eクラスが「E250」「E250ステーションワゴン」「E250クーペ」「E250カブリオレ」「E300」「E300 ステーションワゴン」「E300 4マチック」「E300 4マチック ステーションワゴン」「E350」「E350 ステーションワゴン」「E350クーペ」「E350カブリオレ」「E550」「E550 ステーションワゴン」「E550クーペ」「E63」「E63 ステーションワゴン」「E63 4マチック」「E63 4マチック ステーションワゴン」「E63S」「E63S 4マチック」、「E63S 4マチック ステーションワゴン」。

Sクラスが「S350」「S550」「S550L」「S550L 4マチック」「S63L」、CLクラスが「CL550」「CL63」、CLSクラスが「CLS350」「CLS350 シューティングブレーク」「CLS500 シューティングブレーク」「CLS550」「CLS550 4マチック」「CLS63」「CLS63 シューティングブレーク」「CLS63 4マチック」「CLS63 4マチック シューティングブレーク」「CLS63S」「CLS63S 4マチック」「CLS63S 4マチック シューティングブレーク」、そのほか、「GLK350 4マチック」「ML350」「ML63 4マチック」「GL550 4マチック」「GL63 4マチック」「G63AMG」「R350 4マチック」「SLK350」「SL350」「SL550」「SL63」。

合計61車種で、2010年9月11日~2014年2月15日に輸入された2万4242台。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集