日本精工、ドライブシステムなどを紹介予定…上海モーターショー2019で

上海モーターショー2019日本精工ブースイメージ
  • 上海モーターショー2019日本精工ブースイメージ
  • バリオリンク アクチュエータ
  • ホイールハブモーターフィット
  • トラクション スクウェア ドライブ

日本精工は4月10日、4月16日~4月25日に中国上海市で開催される「上海モーターショー2019」に出展すると発表した。

今回の上海モーターショーでは、「イノベーション・ビヨンド・イマジネーション」をテーマに掲げ、電気自動車(EV)をはじめとする新エネルギー車の急速な普及が見込まれる中国で、「4コアテクノロジー」をベースに磨き上げてきた次世代技術が自動車の走行安定性や省エネ性能の向上に貢献することを紹介する。

ボールねじ技術とモータを組み合わせることで、左右の操舵、高速走行時に車輪のキャンバー角を「ハの字」に変化させ、高い速度を維持したまま安定性を確保する「バイオリンクアクチュエータ」や、2つのモータと小型トランスミッションを搭載し、大きな駆動トルクと十分な最高速度を小さなモータで両立できるドライブシステム「ホイールハブモーターフィット」、歯車を使わずに動力を伝えるEV向けの「トラクションスクウェアドライブ」などを紹介する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集