G-チューナー搭載、新型ソニックプラス店頭試聴会開催 3月16-17日

スピーカーパッケージ「SP-T300M」
  • スピーカーパッケージ「SP-T300M」
  • スピーカーパッケージ「SP-S300M」
  • トヨタ アルファード(30系)
  • スバル フォレスター(SK系)

ソニックデザインは、3月16日・17日の2日間、全国のソニックプラスセンターにて、「新型ソニックプラス店頭試聴会」を開催する。

新型ソニックプラスは、オーバル形状をフルに活かした大容量のエンクロージュア一体型ウーファーモジュールに独自のG字型チューニングポート「G-チューナー」を新たに装備し、低域の再生範囲を拡大するとともに大音量再生時におけるポートノイズも低減。よりクリアで深みのある中低音再生を実現している。

店頭試聴会では、新型ソニックプラス(オーバル形状フロント専用スピーカー)のサウンドを店頭設置のディスプレイにて試聴できるほか、一部店舗ではスバル車またはトヨタ車デモカーでの試聴も可能だ。

■実施店舗および製品
【SP-T300M】
・ソニックプラスセンターいわき(ヴェルファイアで試聴可能)
・ソニックプラスセンター大宮(プリウスで試聴可能)
・ソニックプラスセンター豊田
・ソニックプラスセンター大阪(アルファードで試聴可能)
【SP-S300M】
・ソニックプラスセンター札幌
・ソニックプラスセンター柏
・ソニックプラスセンター銀座
・ソニックプラスセンター神奈川
・ソニックプラスセンター新潟
・ソニックプラスセンター山梨(XVで試聴可能)
・ソニックプラスセンター金沢(インプレッサSPORTで試聴可能)
・ソニックプラスセンター名古屋
・ソニックプラスセンター京都
・ソニックプラスセンター神戸

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集