阿佐海岸鉄道のDMVが初お披露目…青を基調とした「未来への波乗り」 3月9日

阿佐海岸鉄道DMVの車体デザイン3種。今回は青が公開される。
  • 阿佐海岸鉄道DMVの車体デザイン3種。今回は青が公開される。
  • DMV公開イベントの告知。

徳島県海陽町の海部駅と高知県東洋町の甲浦(かんのうら)駅を結ぶ、阿佐東線を運営する阿佐海岸鉄道は3月9日、鉄道と道路の両方を走行できる「Dual Mode Vehicle」(DMV)の第1号車を宍喰駅(高知県海陽町)で公開する。

阿佐海岸鉄道のDMVは2020年の営業運行開始を予定しており、青・緑・赤を基調とした3両が登場するが、今回公開されるのは「未来への波乗り」という愛称が付けられた青を基調にした「DMV-1号」。

当日は13時30分から車体のほか、鉄車輪とタイヤの切換えを行なう「モードチェンジ」と呼ばれる作業なども公開。JR北海道のDMVも登場し、阿佐海岸鉄道では最後の展示となる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 阿佐海岸鉄道のDMVデザインと愛称が決定---鉄道と道路の両方を走行 画像 阿佐海岸鉄道のDMVデザインと愛称が決定---鉄道と道路の両方を走行
  • 四国の阿佐海岸鉄道がDMVの愛称とデザインを募集---2020年までの運行開始に備える 画像 四国の阿佐海岸鉄道がDMVの愛称とデザインを募集---2020年までの運行開始に備える
  • 線路も道路も走る…阿佐海岸鉄道が初のDMV運転士を養成へ 画像 線路も道路も走る…阿佐海岸鉄道が初のDMV運転士を養成へ
  • 国交省、DMVの導入・普及に向けた検討会第2回を3月28日に開催 画像 国交省、DMVの導入・普及に向けた検討会第2回を3月28日に開催

特集

おすすめのニュース