600馬力超のV8積む軽量スーパーカー、ジネッタが開発中

ジネッタの軽量スーパーカーのティザーイメージ
  • ジネッタの軽量スーパーカーのティザーイメージ
  • ジネッタの軽量スーパーカーのティザーイメージ
  • ジネッタ
  • ジネッタ

英国のジネッタ(Ginetta)は1月30日、新型軽量スーパーカーの開発計画を発表した。

ジネッタは1958年、英国に設立されたスポーツカーメーカーだ。スポーツカーを少量、ハンドメイドで生産している。

またジネッタは、モータースポーツ向けとして、『G55 GT4』などのレーシングカーを生産している。G55 GT4は、これまでにおよそ400台が生産された。ジネッタによると、この400台の生産実績は、同じクラスで競合する他のどの自動車メーカーよりも多いという。

そのジネッタが今回、新型軽量スーパーカーの開発計画を発表した。フルカーボンファイバー製のボディに、自社開発の自然吸気V型8気筒ガソリンエンジンを搭載する。最大出力は600hp以上を引き出す。シーケンシャルギアボックスやレースのノウハウを生かしたエアロダイナミクスパッケージも採用する。

なお、ジネッタは、新型軽量スーパーカーのティザーイメージを2点、配信している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集