VWとフォードモーター、世界規模での提携で合意…EVや自動運転車でも協業へ

フォードモーターのジム・ハケットCEOとフォルクスワーゲングループのヘルベルト・ディースCEO(デトロイトモーターショー2019)
  • フォードモーターのジム・ハケットCEOとフォルクスワーゲングループのヘルベルト・ディースCEO(デトロイトモーターショー2019)

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)とフォードモーター(Ford Motor)は1月15日、米国で開催中のデトロイトモーターショー2019において、グローバル規模で戦略的提携を結ぶことで合意した、と発表した。

フォルクスワーゲングループとフォードモーターは2018年6月、戦略的提携に向けた覚書を交わしていた。その内容は、小型商用車を共同開発すること。顧客のニーズの変化にこれまで以上に対応するために、商用車ラインナップを共同開発する、としていた。

フォルクスワーゲングループは今回、フォードモーターとのグローバル規模で戦略的提携を結ぶことで合意した。まずはフォードモーターが得意とする中型ピックアップトラックと、フォルクスワーゲングループが得意とする商用バンを両社が共同開発し、2022年から世界市場に投入していく。

また、EVや自動運転車、モビリティサービスの分野での協業も検討していく、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集