長崎の路面電車が10年ぶりに運賃値上げへ…経費増も輸送人員減は止まらず 実施は2019年4月1日

長崎電気軌道の「明治電車」こと168号。
  • 長崎電気軌道の「明治電車」こと168号。
  • 長崎電気軌道 (AC)
  • 長崎電気軌道 (AC)

長崎県長崎市の長崎電気軌道は12月25日、国土交通省九州運輸局へ軌道運賃の上限運賃変更認可申請を行なったことを明らかにした。

かつて「100円電車」の異名を取っていた同社は、2009年10月に現在の120円に運賃を改定。消費税が8%となった2014年には上限運賃を124円とする改定が認可されていたが、この時点でも120円に据え置かれていた。

今回の上限運賃の改定申請は、沿線人口の減少により輸送人員が1994年度をピークに減少し続けていること、停留場のバリアフリー化や超低床電車の増備、ICカード「nimoca」の導入などによる経費増が見込まれることなどがおもな理由で、改定は2019年4月1日を予定している。

申請が認可されれば、定期外普通運賃の上限運賃は現行より10円アップの130円(改定率8.33%)となる。改定率が最も高いのは定期外が貸切運賃の20.37%、定期が小学1ヶ月用の16.66%。1日乗車券は改定率0%で、大人500円・子供250円に据え置かれる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 西鉄のICカード『nimoca』が長崎県もエリアに…2020年にも長崎電気軌道や松浦鉄道などが導入 画像 西鉄のICカード『nimoca』が長崎県もエリアに…2020年にも長崎電気軌道や松浦鉄道などが導入
  • 九州でも京急カラーを展開…鹿児島、長崎の路面電車で 画像 九州でも京急カラーを展開…鹿児島、長崎の路面電車で
  • 長崎電軌の3号系統、11月29日から全面再開…脱線地点の工事が完了 画像 長崎電軌の3号系統、11月29日から全面再開…脱線地点の工事が完了
  • 今度こそ脱線しない? 長崎電軌、カーブ緩和で全面再開へ 11月下旬 画像 今度こそ脱線しない? 長崎電軌、カーブ緩和で全面再開へ 11月下旬

特集

おすすめのニュース