市光工業、トラック用バックカメラ&モニター発売へ 夜間も鮮明な映像を実現

8型HDカラーモニターと小型HDカラーカメラ
  • 8型HDカラーモニターと小型HDカラーカメラ
  • 8型HDカラーモニター(HT-100)
  • 小型HDカラーカメラ(HX-100A)
  • 従来品7インチモニター
  • 新製品8インチモニター
  • 従来品7インチモニター
  • 新製品8インチモニター
  • HD現行

市光工業は、アフターマーケット向けトラック用バックアイ高解像度カメラ「HX-100A」およびモニター「HT-100」を2019年1月より発売開始する。

後方が見えにくいトラック・バスや特殊車両では、バックアイカメラが大きな役割を果たしているが、夜間や明暗差が大きい場所でより鮮明な映像を求める声が高まっている。市光工業ではこれに応えて、HDR(ハイダイナミックレンジ)技術を搭載した128万画素の小型HDカラーカメラ「HX-100A」と、デジタル化・大型化を図ったHDカラーモニター「HT-100」を発売する。

新製品は、夜間やトンネル内などでより鮮明な画像を提供するとともに、光の明暗差による影響を大幅に低減し、水平130°垂直約100°へ広角化したカメラと8インチへ大型化したモニターにより、従来品より約25%視野を拡大。あらゆる状況でよりよい後方視界を確保し、安心・安全なドライブに貢献する。なお中継ケーブルは同社従来品モニターと互換性があり、載せ替えも容易に行うことができる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集