アイシングループ、電動化関連製品を出展へ EVS31

エコカー EV
アイシングループのブースイメージ
  • アイシングループのブースイメージ
アイシングループは、9月30日から10月3日まで、神戸コンベンションセンターで開催される「EVS31(第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会)&EVTeC 2018(EV技術国際会議2018)」に出展し、電動化分野に関連した製品と技術を紹介する。

トランスミッションでは、「FF2モーターハイブリッドトランスミッション」と、アイシンの主力製品であるオートマチックトランスミッションをベースとした「FF1モーターハイブリッドトランスミッション」を出展する。モーターと減速機で構成する電動ドライブユニットとして前輪駆動車の後輪に搭載して電動4WD用として使用されている量産中の小容量タイプ「電気式4WDユニット」も紹介するほか、大型SUVやミニバンへの対応を目指して開発中の大容量タイプ「eAxle」を展示する。

また、モーターやバッテリーなどの潤滑や冷却を行う電動ポンプや、回生協調ブレーキなど、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車といったざまざまなタイプの電動車向け製品を紹介する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集