VWトラック&バス、「トレイトン」に社名変更…日野との戦略的提携も進展へ

自動車 ビジネス 企業動向
トレイトン(TRATON)の本社ビル
  • トレイトン(TRATON)の本社ビル
フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は8月30日、トラックとバス部門の社名を「トレイトン」(TRATON)に変更した、と発表した。

トレイトンには、フォルクスワーゲングループ傘下のドイツのMAN、スウェーデンのスカニアなどが属する。

フォルクスワーゲングループは2015年、傘下の商用車メーカーを再編し、フォルクスワーゲン・トラック&バス社を設立。今回のトレイトンへの社名変更によって、フォルクスワーゲングループから独立した位置付けを明確にする。

また、トレイトンは、傘下のブランドの新しいアイデンティティとして、トラックとバスのメーカーで最も収益性が高く、革新的で世界的なプレーヤーになることを目指す。

なお、トレイトンは、2018年4月に日野自動車との間で合意した電動化やコネクト、自動運転などの技術を含めた戦略的提携についても、進めていく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集