アウディ Q8 に最新「アウディコネクト」、ルート計算に予測機能も…欧州発売

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ Q8
  • アウディ Q8
  • アウディ Q8
  • アウディQ8
  • アウディQ8
  • アウディQ8
  • アウディQ8
  • アウディQ8
  • アウディQ8
アウディは8月20日、新型SUVの『Q8』(Audi Q8)を欧州市場で発売したことを明らかにし、同車に最新の車載コネクティビティを採用した、と発表した。

Q8のドイツ本国仕様車には、最上位のインフォテインメントシステムの「MMIナビゲーションプラス」を標準装備。このシステムには、LTEアドバンスト規格に対応し、Wi-Fiホットスポット機能を備えた「アウディコネクト」データモジュールが含まれている。

ナビゲーションシステムは、過去の走行記録からドライバーの好みを認識。インテリジェントな提案を行う。アウディコネクトのオンラインサービスには、ルート計算のプロセスに予測機能を追加。これにより、アウディ車両のスワームインテリジェンス(群知能)を活用した、道路標識情報やハザード情報に関する「Car-to-X」サービスを実現する。

オプションの「アウディコネクトキー」は、互換性のあるAndroidスマートフォンを使用して、ドアの施錠や開錠、エンジン始動などを行うことが可能。プロフィール機能では、約400にも及ぶ項目を細かく調整して、複数のドライバー設定を保存することができる。

さらに、「myAudi」アプリを使用すると、アプリで検索した目的地をナビゲーションシステムに転送したり、音楽をストリーミング再生したり、カレンダーをMMIに転送することも可能、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集