VW、バスルーム付き新型キャンピングカー発表…2019年欧州発売へ

自動車 ニューモデル 新型車
フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
フォルクスワーゲン(VW)は8月8日、新型キャンピングカー、『グランドカリフォルニア』(Volkswagen Grand California)を発表した。実車は8月24日、ドイツで開幕する「2018キャラバンサロン」で初公開される予定。

この新型キャンピングカーは、2017年に発表されたコンセプトカー、『カリフォルニアXXL』の市販バージョン。新型フォルクスワーゲン『クラフター』をベースに開発された。

グランドカリフォルニアでは、全長6m級のボディが生み出す広い室内空間が特徴。キッチンやベッドルーム、トイレをはじめ、シャワーや洗面台付きのバスルームが装備される。バスルームのサイズは、840mm×800mm。キッチンには、冷蔵庫、ガス炊飯器、シンク、各種収納が装備される。水タンクは容量が110リットル。

オプションで、パノラマ天窓を装備した子供向けの二段ベッドを用意。リアの自転車ラック、収納可能なキャビン用テーブルと椅子などを設定する。標準装備のガスコンロは、ディーゼル発電による電力で作動するシステムに変更することもできる。

なお、フォルクスワーゲンは、グランドカリフォルニアを2019年初頭、欧州市場で発売する予定、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集