KYBの新開発アブソーバ、カローラスポーツ のプロジェクト表彰を受賞

自動車 ビジネス 企業動向
カローラスポーツ用ショックアブソーバ
  • カローラスポーツ用ショックアブソーバ
  • トヨタ・カローラスポーツ
KYBは、トヨタ自動車の新型車『カローラスポーツ』に提供したショックアブソーバで、同車プロジェクト表彰式で、「技術の部」を受賞したと発表した。

カローラスポーツは、「ワクワクする走り」に徹底的にこだわったサスペンションを装備。世界各国の道を約100万km走ってチューニングを重ね、走って楽しい、上質で気持ち良い走りを実現した。

それを支えるのがKYBの新開発ショックアブソーバだ。極微低速域での摩擦特性と減衰力特性を最適化。走り始めから素早く反応し、優れた操舵応答性と乗り心地・質感を高次元で両立する。

今回、KYB独自の技術開発により、新型車の商品力向上に多大な貢献をしたことが評価され、新技術を盛り込んだショックアブソーバが「技術の部」を受賞した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集