日野古河工場、一部生産ラインを稼働停止へ グループ会社の火災で部品供給ストップ

自動車 ビジネス 企業動向
日野自動車 古河工場
  • 日野自動車 古河工場
日野自動車は、7月25日から31日までの1週間、古河工場(茨城県古河市)の大中型トラック完成車ラインおよび海外生産用KD梱包ラインの稼働を停止すると発表した。

駆動系部品を製造するグループ会社、福島製鋼吾妻工場(福島県福島市)で13日、火災が発生。1階変電室から出火し、約5時間後に鎮火したものの、変電室や従業員の控室など約440平米を焼いた。この影響により日野自動車への部品供給がストップした。

日野自動車では、8月1日以降の稼働については別途判断、今後も他メーカーへの生産委託等により、生産への影響を最小限にとどめるよう対応を進めるとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集