BMWの最高級SUV「X7」、 PHEV設定で11月デビューへ…輸送中を激写!

自動車 ニューモデル 新型車
BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X7 プロトタイプ スクープ写真
BMWの新世代フラッグシップ・クロスオーバーSUV『X7』の開発車両を、テスト施設へトレーラーで輸送中に激写した。ドアノブから上のカモフラージュが取れ、ウィンドウの形状までくっきりとわかる。

X7は、新型『X5』や『7シリーズ』でも採用されている最新世代の軽量プラットフォーム「CLAR」が用いられ、同ブランド初の標準3列7人乗りSUVとなる。X5もオプションで3列目を設定可能だが、やはり居住空間では圧倒的にアドバンテージがある。輸送中のプロトタイプから見て取れる、リアドアの長さからもその実用性の高さが伝わるはずだ。

豪華キャビンにも注目だ。VernascaとMerinoレザーの室内装飾、照明付きドアシルプレート、マッサージ機能付きシートなど様々なオプションを用意。ピアノブラック仕上げのシフター、「スポーツ」「コンフォート」「エコ」モードボタンを備える最新「iDrive」、コンセプトカー『X7 iPerformance』を彷彿させるデュアルディスプレイのフルデジタル・インストルメント・クラスターを搭載する。

エントリーモデル「xDrive 40i」のパワートレインは、最高出力325ps、最大トルク450Nmを発揮する3リットル直列6気筒ガソリンエンジン、「xDrive 50i」には最高出力462ps、最大トルク650Nmを発揮する4.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンが搭載される。さらに『740e』から流用される2リットル直列4気筒ターボと111psの電気モーターを組み合わせた、最高出力370psを発揮するPHEVモデルの設定もありそうだ。

ワールドプレミアの場は2018年11月のロサンゼルスモーターショーと予想されている。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

  • 直6だけじゃない!トヨタ スープラ 新型、262馬力の2リットル直4も 画像 直6だけじゃない!トヨタ スープラ 新型、262馬力の2リットル直4も
  • ポルシェ 911 次世代型、完全なリアビューを激写!カレラSは450馬力へ 画像 ポルシェ 911 次世代型、完全なリアビューを激写!カレラSは450馬力へ
  • BMW X1、改良モデルでPHEV追加か…日本導入は 画像 BMW X1、改良モデルでPHEV追加か…日本導入は

特集