キムコ、交換式バッテリー搭載のEVスクーター発売へ

台湾の二輪メーカー キムコは6月12日、着脱式バッテリーを核とするEVプラットフォーム「iONEX(アイオネックス)」を初搭載した新型スクーター『メニー110 EVスクーター』および『ナイス100EV』を発表した。

モーターサイクル 新型車
キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
  • キムコ iONEX初搭載の新型EVスクーター
台湾の二輪メーカー キムコは6月12日、着脱式バッテリーを核とするEVプラットフォーム「iONEX(アイオネックス)」を初搭載した新型スクーター『メニー110 EVスクーター』および『ナイス100EV』を発表した。

メニー110(8月発売予定)はレトロスタイルを採用した若者向け、ナイス100(10月発売予定)は幅広い年代をターゲットとしたEVスクーター。新型車はコアバッテリー(50V/10.5Ah)に加え、重さ5kgの交換可能バッテリー(50V/13Ah)を搭載することで、バッテリー充電中でもコアバッテリーによる走行が可能。またバッテリーボックスは電動開閉式を採用し、ワンタッチでバッテリーにアクセスできる。

キムコは新製品出荷に合わせ、台湾国内に1500か所のiONEX充電ステーションを整備。簡単に交換可能な共有バッテリーも用意し、長距離ライドもサポートする。さらに2年間で共用の電源スポットを3万か所以上整備し、ライダーの航続距離に関する不安を取り除く。充電時間は付属充電器による標準充電で4時間、充電ステーションによる急速充電は1時間で満充電できる。

スペックはメニー110が最高速度59km/h、航続距離(定速30km/h)は60km、ナイス100 EVは最高速度45km/h、航続距離(定速30km/h)は64km。バッテリーには5年、モーターには10年の保証が付く。

政府補助金適用後の価格は、メニー110が1420米ドル(約15万6000円)より、ナイス100 EV(10月発売予定)は990米ドル(約10万9000円)となる見込み。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集