軽量・低シート高のモダンクラシックスクーター『アローマ150』、キムコより登場

キムコ アローマ150
  • キムコ アローマ150
  • キムコ アローマ150
  • キムコ アローマ150
  • オシャレなパイピングが施されたシート
  • フラットフロアで優れた乗降性を実現
  • 格納式フック
  • レトロでありながらモダンなグリップデザイン
  • キムコ アローマ150(パーリーホワイト)

キムコジャパンは、モダンクラシックなデザインで、軽量かつ低シート高の台湾製150ccスクーター『AROMA 150(アローマ150)』を2月1日より発売する。

アローマ150は、イタリアで販売している『LIKE』のデザインイメージはそのままに新設計のボディを採用。国内150ccクラススクーターで最も低い760mmというシート高を実現している。また、車両重量も128kgに軽量化。取り回しが容易なモデルとなっている。

外観は現代のイタリアンスクーターを思わせる丸みを帯びたフロントシェイブと、リアのシャープなデザインを併せ持つ。シートにはオシャレなパイピングを施し、レトロでありながらモダンなグリップデザインを採用。またシート前側に格納式フックを備える他、ヘルメットホルダーやサイドスタンドも標準装備。利便性を高めている。

パワーユニットは最高出力9.8kw/最大トルク12Nmを発生する空冷4サイクル単気筒エンジンを搭載。前後輪ともディスクブレーキを採用し、ABSも標準装備する。

カラーはホワイトとシルバーの2色を設定。価格は35万9700円。

《纐纈敏也@DAYS》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集