アウディ、世界新車販売の半分をSUVに…2025年までに

自動車 ビジネス 海外マーケット

アウディ Q8
  • アウディ Q8
  • アウディQ5
  • アウディQ2
  • アウディQ7
  • アウディQ3
アウディは6月11日、2025年までに世界新車販売の半分をSUVにする計画を発表した。

アウディはSUVとして、「Qファミリー」をラインナップ。『Q7』に始まり、『Q5』、『Q3』、『Q2』、『Q8』と、順次ラインナップを拡大してきた。

アウディの世界新車販売に占めるSUVの割合は、現在36.6%。SUVのラインナップの拡大により、2025年までに世界新車販売の50%をSUVにしていく計画。

すでにアウディは、SUVが主流の北米市場において、この計画を達成。北米ではQファミリーの販売好調により、SUV比率は51%に到達している。他の市場のSUV販売比率は、中国が34%、欧州が33%。

Qファミリーの最量販モデルがQ5。Q5の2018年1~5月の世界新車販売はおよそ12万5750台。アウディは、中国ではQ5、欧州ではQ2の人気が高い、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集