ボルボ、「オーシャン・レース」から撤退へ…20年の歴史に幕

自動車 ビジネス 海外マーケット

ボルボ・オーシャン・レース
  • ボルボ・オーシャン・レース
ボルボカーズとボルボグループ(商用車)は5月31日、「ボルボ・オーシャン・レース」から撤退すると発表した。

ボルボ・オーシャン・レースは、ボルボカーズとボルボグループがオーガナイズしてきた世界一周のヨットレース。世界トップクラスのチームが最新の高性能レーシングヨットを操り、最長のコースで史上最速のスピードを競い合う。

ボルボカーズとボルボグループは過去20年に渡って、ボルボ・オーシャン・レースを主催してきた。しかし今回、同レースからの撤退を発表。次回の2021年から、アトランティック・オーシャン・レーシング・スペインが、このレースを主催していく。

ボルボカーズのビョルン・アンウォール上級副社長は、「20年が経過し、この有名なレースの責任を、経験と能力を備えた新しいオーナーに引き継ぐ時が来た」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集