VWザ・ビートル が2019年に販売終了…装備充実の限定モデル「エクスクルーシブ」を発売

自動車 ニューモデル 新型車
VW ザ ビートル エクスクルーシブ
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ インテリア
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ インテリア
  • VW ザ ビートル エクスクルーシブ 専用ナパレザーシート(スポーツシート&ランバーサポート)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ザ・ビートル』の2019年国内販売終了に伴う「See You The Beetle キャンペーン」第3弾として、内外装の質感を向上させた限定車「ザ・ビートル・エクスクルーシブ」を5月29日より発売する。

VGJでは、2019年に日本でのザ ビートル販売終了に伴い、ビートルファンに対する感謝を込めた「See You The Beetle キャンペーン」を開始。第1弾ではフェンダーサウンドを搭載した限定モデル「ザ・ビートル・サウンド」を300台限定で発売。第2弾では、ザ ビートル購入時に利用できるオプションサポートクーポンをプレゼントする「ザ・ビートル・オプションサポートWeb チャンス」を実施した。

キャンペーン第3弾として発売するザ・ビートル・エクスクルーシブは、「ザ・ビートル・デザイン」をベースに、数多くの専用アイテムを装備する。ベージュ&ブラックのツートンカラースポーツシートは、上質なナパレザーにダイヤモンドスティッチを施し、華やかで高級感のあるインテリア空間を演出。さらに通常はボディカラーと同色のダッシュパッド、ステアリングホイール、ドアトリムをブラックに統一し、シートカラーを引き立てている。

エクステリアは、インチアップした18インチアルミホイールや、ダークティンテッドガラス、LEDテールランプを備え、スタイリッシュで洗練された印象とした。さらに、VW純正ナビ「716SDCW」を標準装備するほか、シートヒーター(運転席/助手席)、2ゾーンフルオートエアコン(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付)やアレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)なども標準装備とし快適性を向上。さらに、パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)とリヤビューカメラを装備し、安全性も強化している。

ボディカラーはディープブラックパールエフェクトとピュアホワイトの2色展開で、限定販売台数は500台。価格は333万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集