オーテック、デイズ カスタムカーや福祉車両の一部仕様を向上

自動車 ニューモデル 新型車

デイズ ルークス ライダー Gターボ(2WD・インタークーラーターボ)
  • デイズ ルークス ライダー Gターボ(2WD・インタークーラーターボ)
  • デイズ 助手席回転シート X(2WD)
  • デイズ 助手席スライドアップシート X(2WD)
  • デイズ 助手席スライドアップシート X(2WD) 車いす固定用ゴムネット
  • デイズ ルークス ボレロ X(2WD)
  • デイズ ルークス ボレロ X(2WD)
  • デイズ ルークス ライダー Gターボ(2WD・インタークーラーターボ)
  • デイズ ルークス ライダー Gターボ(2WD・インタークーラーターボ)
日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『デイズ』および『デイズ ルークス』の一部仕様向上にあわせ、両モデルをベースとした各モデルの一部仕様を向上し、5月28日より発売する。

今回、一部仕様向上を図ったのは、「デイズ 助手席回転シート」、「デイズ 助手席スライドアップシート」、「デイズ ルークス 助手席回転シート」、「デイズ ルークス 助手席スライドアップシート」、「デイズ ルークス ボレロ」、「デイズ ルークス ライダー」の6モデル。

助手席回転シートは、ストラップを引くだけの簡単な手動操作で助手席が外側に回転するモデル。助手席スライドアップシートは、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りを容易にした車両だ。また、ボレロは、個性的で愛着のあるエレガントなスタイルを特徴としたカスタムカー。ライダーは、迫力や存在感のあるスタイルに仕上げたカスタムカーだ。

今回の一部仕様向上では、ベース車同様、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」の機能向上など、予防安全性能を高めた。

価格はデイズ 助手席回転シートが124万4160円から165万0240円、デイズ 助手席スライドアップシートが141万7000円から182万3000円、デイズ ルークス 助手席回転シートが152万2800円から191万9160円、デイズ ルークス 助手席スライドアップシートが170万5000円から196万円。デイズ ルークス ボレロが159万5160円から170万2080円、デイズ ルークス ライダーが182万6280円から205万9560円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集