ブガッティ シロン、100台目がラインオフ…285万ユーロのフルカーボン仕様

自動車 ニューモデル 新型車
ブガッティ・シロンの100台目がラインオフ
  • ブガッティ・シロンの100台目がラインオフ
ブガッティは5月23日、『シロン』の100台目がラインオフした、と発表した。

シロンは、『ヴェイロン』の後継車として、2016年春にデビュー。ヴェイロン同様、世界で最もパワフル、最速、最もラグジュアリーかつエクスクルーシブな量産スーパーカーを目指して、開発された。

ミッドシップに搭載される新開発の8.0リットルW16気筒+4ターボは、2ステージターボ化され、最大出力1500hp/6700rpm、最大トルク163kgm/2000-6000rpmを引き出す。ヴェイロンの最大出力1200hp、最大トルク153kgmに対して、300hp、10kgm強化された。

トランスミッションは7速デュアルクラッチ「DSG」。駆動方式は4WD。シロンは、0~100km/h加速2.5秒、最高速420km/h(リミッター作動)という世界最高峰の性能を実現する。

ブガッティのフランス本社工場から、シロンの100台目がラインオフ。100台目のシロンは中東の顧客がオーダーした1台。車体は顧客の好みを反映し、ダークブルーのボディをフルカーボンのマット仕上げとし、イタリアンレッドのアクセントが配された。価格は、285万ユーロ(約3億6650万円)と公表。ブガッティは、限定500台の生産に向けて、シロンの受注は好調、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 最高速は重要ではない! その理由は…マクラーレン セナ 発表 画像 最高速は重要ではない! その理由は…マクラーレン セナ 発表
  • 最後のラ・フェラーリ アペルタ、830万ユーロで落札…新車価格の2倍以上 画像 最後のラ・フェラーリ アペルタ、830万ユーロで落札…新車価格の2倍以上
  • ニュル最速へスタンバイ…ランボルギーニ イオタ 新型、全開シザードアの中に見えたもの 画像 ニュル最速へスタンバイ…ランボルギーニ イオタ 新型、全開シザードアの中に見えたもの
  • ニュー・ストラトス、フェラーリ・ベースで限定25台生産へ…ジュネーブモーターショー2018 画像 ニュー・ストラトス、フェラーリ・ベースで限定25台生産へ…ジュネーブモーターショー2018

特集