小糸製作所、センサー内蔵ヘッドライトなど展示…人とくるまのテクノロジー2018

自動車 テクノロジー 安全
センサ内蔵ヘッドランプ
  • センサ内蔵ヘッドランプ
  • 小糸製作所 ブースイメージ
  • センサ内蔵リアランプ
  • ハイビーム可変ヘッドランプ
小糸製作所は、5月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展」に出展、自動運転車が普及するスマートモビリティ社会に貢献する各種照明製品を展示する。

小糸ブースの目玉となるのは、自動車の予防安全や自動運転に貢献する「センサ内蔵ランプ」。車両四隅のヘッドランプおよびリアランプに周囲監視センサ「LiDAR」を内蔵することで、車両周辺360°の歩行者や車両の検知能力が向上し、さまざまな走行状況において、交通事故の未然防止を図る。

このほか、ハイビーム可変ヘッドランプ(ADB)を展示。車載カメラで前方車両を認識しヘッドランプの配光を全自動で制御、対向車や前走車に眩しさを与えることなく、常にハイビームでの走行を可能にし、ドライバーの前方視界を良好に保つ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集