マウンテンバイクもクロスバイクも電動アシスト化 パナソニックサイクルテック

自動車 ニューモデル モビリティ

XM2
  • XM2
  • XM1
  • XU1
パナソニックサイクルテックは、電動アシストマウンテンバイク『XM2』、『XM1』新型、電動アシストクロスバイク『XU1』を7月2日に販売開始する。

2017年度に発売した国内初の電動アシストマウンテンバイクXM1は新たな需要を開拓して販売は好調に推移している。今回、機能を向上させ一新して発売するとともに、新たにXM2とXU1を投入、「Xシリーズ」を拡充して顧客の幅広いニーズに対応し、電動アシスト自転車スポーツタイプの市場拡大を図る。

XM2は国内初となる内装2段変速マルチスピードドライブユニットを搭載し、幅広いギヤレシオで高い走破性を実現する。12Ah大容量バッテリーを搭載することで長距離走行を可能にした。デザインは、大胆なグラフィックパターンでスポーティな外観とし、走る楽しみを表現する。価格は38万円。XM2特別色モデルとしてフラットアクアブルー色を初回20台限定で販売する。

XM1はハンドル幅を680mmに変更、安定性の向上を図るとともに、前照灯をバッテリ給電式に変更して電池切れの不安を解消する。価格は33万円。

XU1
XU1は、都市を軽快に移動するアーバンコミューターとしてラインアップ。クロスバイクとしては異例の、幅50mmのワイドタイヤで快適な走行を実現する。雨天に対応したアルミフェンダー、日常使いに便利なアルミリヤキャリヤも標準装備した。価格は22万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集