火薬を使った発破を見学するチャンス、工場&鉱山ツアー

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

セメント工場
  • セメント工場
  • セメント鉱山見学
近年、親子で気軽に楽しめるレジャーとして「工場見学」の人気が高まっている。これを受け、はとバスでは、2018年夏の日帰りバスツアーの新商品として、セメント工場と鉱山を見学する産業観光ツアーを発売した。

新商品の企画では、ツアー初公開となる、住友大阪セメント栃木工場を見学し、鉱山を案内する。

ツアーは池袋東口を出発し、東北道経由で住友大阪セメント栃木工場へ。同工場は近くにセメントの主原料となる石灰岩鉱山(唐沢鉱山)を有する。ここでセメント工場を見学するほか、唐沢鉱山で石灰岩を採掘する様子、火薬で鉱山を発破する様子も見ることができる。

葛の里・葛生化石館や透明な水面が印象的な出流原弁天池なども訪れる。

出発日は7月13日~9月14日の6回、定員は各回42名。料金は大人が7770円。5月22日より予約を受け付ける。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集