プレミア価格で5億円!? すべてが“スーパー”なパガーニ「BCロードスター」をスクープ

自動車 ニューモデル 新型車

パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
  • パガーニ ウアイラ BCロードスター スクープ写真
イタリアのスーパーカーブランド、パガーニの新型車を目撃した。イタリアの市街地で初めて捉えたこのプロトタイプは、『ウアイラロードスター』の高性能モデル『ウアイラBCロードスター』とみられる。

捉えたプロトタイプは、派手なペイントだがカモフラージュは軽く、ほぼフルヌードの状態だ。フロントバンパーはウアイラロードスターよりアグレッシブで、『ウアイラBCクーペ』のような大口エアダクトを備えていることがわかる。BCクーペのような大型リアウィングやホイール、より大きなディフューザーは見られないが、生産モデルには備わっているはずだ。

ウアイラロードスターはソフトトップを採用するが、このBCロードスターでは「カーボンファイバ・フィクスチャ」が採用されるのも大きな違いとなる。ベースモデル比では、ロードスターはクーペと比べると90kg軽く、このBCロードスターでもさらなる軽量化が見込まれる。

パワートレインは、BC専用に設計された7速ATと組み合わされる、メルセデスAMG製5リットルV12気筒ビターボエンジンが搭載され、最高出力は800ps程度が予想されている。

販売価格は255万ドル(約3億円)以上、販売台数は10台程度と予想される。ただでさえ希少価値の高いパガーニのさらに超高性能モデルとあれば、あっという間に5億円以上のプレミア価格となる可能性も。

ワールドプレミアは、2019年3月のジュネーブモーターショーとなりそうだ。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集