丸ノ内線方南町駅でホーム延伸工事 5月26日から朝・夕ラッシュ時などで本数削減

鉄道 企業動向

5月から9月まで行なわれる、方南町駅ホーム延伸工事の第1ステップ。列車は1番線ホーム側のみに発着する。
  • 5月から9月まで行なわれる、方南町駅ホーム延伸工事の第1ステップ。列車は1番線ホーム側のみに発着する。
  • 9月から来年1月まで行なわれる方南町駅ホーム延伸工事の第2ステップ。列車は2番線ホーム側のみに発着する。
東京地下鉄(東京メトロ)は4月27日、方南町(ほうなんちょう)駅(東京都杉並区)のホーム延伸工事に伴なうダイヤ改正を5月26日に実施すると発表した。

方南町駅のホーム延伸工事は、6両編成の列車運行に対応するためのもので、工事期間中は、現在2面あるホームが片側のみの使用となる。

5月から9月までは2番線ホームで、9月から2019年1月までは1番線ホームで工事を行なう予定で、その間、おもに中野坂上(なかのさかうえ)~方南町間で一部列車の時刻を変更し、平日朝ラッシュ時に3往復、夕方ラッシュ時に4往復、土休日に1往復の列車を削減する。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集