ナビタイム ツーリングサポーター、排気量を考慮したルート検索に原付一種を追加

モーターサイクル 企業動向
ツーリングサポーターの排気量を考慮したルート検索
  • ツーリングサポーターの排気量を考慮したルート検索
ナビタイムジャパンは、Android OS向けバイク専用ナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」について、排気量を考慮したルート検索のバイク区分に原付一種(50cc)を追加した。

排気量を考慮したルート検索では、高速道路、自動車専用道路、バイパス道路など、排気量の区分によっては走行できない道路を回避したルート案内する。これまで、原付二種(50cc超~125cc)以上の排気量を考慮したルート検索は可能だったが、今回、原付一種の追加により、すべてのバイクの区分に対応できるようになった。

なお、すべてのバイクの排気量に合わせたルート検索は、ツーリングサポーターがスマートフォンアプリとして、日本で初めての対応となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集