ZMP、ADAS技術を支える実験車両など紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018

自動車 テクノロジー ITS
ミニバンタイプ自動運転技術開発車両 RoboCar MiniVan
  • ミニバンタイプ自動運転技術開発車両 RoboCar MiniVan
  • 宅配ロボットCarriRo Delivery(キャリロデリバリー)
  • 最新ステレオカメラシステムRoboVision3
  • 前車追従機能搭載ステレオカメラシステム「RoboVision 2s Car Trackパッケージ」
ZMPは、5月23日から25日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に、ADAS・自動運転技術の実用化を支える新製品、サービスを出展する。

ZMPは、自動運転車開発プラットフォーム「RoboCarシリーズ」販売を通じ、自動車メーカ/部品メーカ等へADAS・自動運転技術開発のプラットフォーム車両として提供。自動運転技術を活用し、2020年東京五輪での無人タクシーの実現を目指し、東京お台場での公道での自動運転の実証実験を進めている。

同社ブースでは、自動運転技術開発プラットフォーム「RoboCar MiniVan」と自動運転制御開発ソフトウェア「IZAC」を活用したカスタマイズ支援サービスのほか、宅配ロボット「CarriRo Delivery」の実機展示とサービスを紹介する。

また新製品としては、最新ステレオカメラシステム「RoboVision3」、車間距離計測向けステレオカメラ「RoboVision2s CarTrackパッケージ」を紹介。さらに、公道走行データ取得支援サービス「RoboTest」を最新事例を交え紹介する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スマホで自動運転車を呼び出し、ZMPがお台場・有明で公道実験[動画] 画像 スマホで自動運転車を呼び出し、ZMPがお台場・有明で公道実験[動画]
  • ZMP、ステレオカメラ RoboVision3 を出荷開始 最大150m・水平100°をセンシング 画像 ZMP、ステレオカメラ RoboVision3 を出荷開始 最大150m・水平100°をセンシング
  • ZMP、車間距離計測向けステレオカメラパッケージを出荷開始 70m先の車両を検出 画像 ZMP、車間距離計測向けステレオカメラパッケージを出荷開始 70m先の車両を検出
  • パイオニア、ADAS時代の高感度ドラレコを発売…駐車監視、スマホ連携も 画像 パイオニア、ADAS時代の高感度ドラレコを発売…駐車監視、スマホ連携も

特集

おすすめのニュース