ツインリンクもてぎ花火の祭典を8月に開催 5月5日よりチケット発売

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
ツインリンクもてぎ花火の祭典イメージ
  • ツインリンクもてぎ花火の祭典イメージ
  • 森感覚アスレチック DOKIDOKI
  • ハローウッズ
  • グランドスタンド(指定席)の様子
  • ビクトリーコーナーテラスの様子
  • ビクトリーコーナーテラスの様子
  • ビクトリーコーナーテラスの様子
  • 観覧席マップ
ツインリンクもてぎは、「音と光のシンフォニー ツインリンクもてぎ花火の祭典」を8月14日に開催。5月5日より前売チケットを発売する。

ツインリンクもてぎ花火の祭典は、国際レーシングコースを舞台に、花火のあざやかな光と音楽が競演する劇場型花火だ。観覧席はニ輪、四輪の世界選手権などが開催される国際レーシングコースに常設されたグランドスタンド席。花火が打ち上げられるのはグランドスタンド前のコース内。迫力の光と音楽のショーがまさに目の前で、頭上で、そして眼下で鑑賞できる。

また、ツインリンクもてぎには、小さな子どもから乗り物を運転できるモビパーク、森の中で様々な自然体験ができるハローウッズ、迷宮森殿 ITADAKI、森感覚アスレチック DOKIDOKIなど、家族で楽しめる施設がもりだくさん。夏休みイベントも開催しているので、花火打ち上げまでの時間をゆっくり楽しむことができる。

ツインリンクもてぎ花火の祭典の前売り観覧券は、自由席が大人(高校生以上)2900円、子ども(小中学生)700円、幼児(3歳~未就学児)500円。そのほか、グループや家族で楽しめるトクトクグループチケット(6500円)、ビクトリーコーナーテラス(1万4100円~)も用意。5月5日より公式オンラインショップやコンビニなどで発売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • もてぎチャレンジ グランプリ初開催、参加者募集中 6月16日開催 画像 もてぎチャレンジ グランプリ初開催、参加者募集中 6月16日開催
  • ツインリンクもてぎのレンタルカートで遊ぶ…本格コースでタイムアタックに挑む 画像 ツインリンクもてぎのレンタルカートで遊ぶ…本格コースでタイムアタックに挑む
  • 【鈴鹿2&4レース】国内最高峰のレースを同時開催 4月21日・22日 画像 【鈴鹿2&4レース】国内最高峰のレースを同時開催 4月21日・22日
  • 鈴鹿サーキットに「MuSASHiシケイン」誕生、武蔵精密工業とネーミングライツ契約 画像 鈴鹿サーキットに「MuSASHiシケイン」誕生、武蔵精密工業とネーミングライツ契約

特集

おすすめのニュース