オランダの空飛ぶ車「パルヴィ」、市販は2019年から…ジュネーブモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
パルヴィ・リバティ(ジュネーブモーターショー2018)
  • パルヴィ・リバティ(ジュネーブモーターショー2018)
  • パルヴィ・リバティ(ジュネーブモーターショー2018)
  • パルヴィ・リバティ(ジュネーブモーターショー2018)
  • パルヴィ・リバティ(ジュネーブモーターショー2018)
  • パルヴィ・リバティ(ジュネーブモーターショー2018)
  • パルヴィ・リバティ(ジュネーブモーターショー2018)
パルヴィ・インターナショナル社は、ジュネーブモーターショー2018において、空飛ぶ自動車の『パルヴィ・リバティ』の市販モデルを発表した。

パルヴィ・インターナショナル社は2007年、オランダのラームスドンクヴェールに設立された新興企業。航空機の開発や自動車の開発などを手がけている。パルヴィ・リバティのデザインは、イタリアのデザイン会社と共同で設計。デュアルエンジンを搭載しており、スポーツカーのようなパフォーマンスを追求。操作ミスを防ぎ、安全で操作しやすいデザインも特徴。

道路を走行する際は、エンジンの最大出力は100hp。0~100km/h加速9秒、最高速160km/hの性能を発揮する。上空を飛行する際は、エンジンの最大出力は200hpまで引き上げられ、最高180km/hで飛行可能。400kmの航続性能を備えている。

パルヴィ・インターナショナル社は今後、路上と空での認証を取得する計画。パルヴィ・リバティの市販は2019年から、としている
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集