J2 アビスパ福岡 観戦は軒先パーキングで…ホームスタジアム駐車場予約を本格導入

自動車 テクノロジー ネット

軒先パーキング、アビスパ福岡のホームスタジアム駐車場予約を本格導入
  • 軒先パーキング、アビスパ福岡のホームスタジアム駐車場予約を本格導入
  • 軒先パーキング、アビスパ福岡のホームスタジアム駐車場予約を本格導入
駐車場シェアサービス「軒先パーキング」を運営する軒先は2月21日、J2「アビスパ福岡」のホームスタジアム駐車場予約を今シーズンより本格導入すると発表した。

軒先はアビスパ福岡とシェアパーキング・サプライヤー契約を締結し、昨年11月、レベルファイブスタジアムの一部臨時駐車場の予約サービスをホームゲーム2試合で試験運用。スタジアム周辺の交通渋滞緩和や違法駐車防止、駐車場不足解消に一定の効果があった。利用客からは継続運用の声も多く、福岡市を含め関係機関で検証・協議した結果、今シーズンより本格導入することを決定した。

予約サービスはアビスパ福岡ホームゲーム全21試合で導入する予定。対象駐車場は東平尾公園内臨時駐車場、第1野球場300台、第3野球場350台。2月25日のFC岐阜戦および3月3日の京都サンガF.C.戦での予約受付を2月21日より開始した。以降の試合の予約方法については、後日発表となる。

なお利用料金は無料だが、今後、有料化での運用を予定。駐車場料金は来場者へのサービス向上や東平尾公園の管理運営費用等に充当される予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集