キアが小型SUVコンセプト発表、デジタルコクピット搭載…デリーモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
キア SPコンセプト(デリーモーターショー2018)
  • キア SPコンセプト(デリーモーターショー2018)
  • キア SPコンセプト(デリーモーターショー2018)
  • キア SPコンセプト
  • キア SPコンセプト
  • キア SPコンセプト
キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は2月7日、インドで開幕したデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、『SPコンセプト』を初公開した。

SPコンセプトは、インド市場で人気が拡大しているSUVを提案した1台。キアが近い将来、インド市場へ投入する小型SUVを示唆したコンセプトカーとなる。キアによると、市販モデルのデザインは、SPコンセプトに非常に近いものになるという。

SPコンセプトの外観では、フロントマスクには、キアのアイデンティティの「タイガー・ノーズ」グリルを装着。ワイドなフロントグリルが、力強さを表現する。

インテリアは、モダンなキャビンデザインを追求。デジタルコクピットも搭載される。キアは、インドの若い顧客にアピールするデザイン、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集