路線バス系統にナンバリングの導入、国交省が促進

自動車 社会 行政

イメージ
  • イメージ
国土交通省は、すべてのバス利用者にわかりやすいバス系統案内を実現するため、バス系統にナンバリングの導入を促進する。

訪日外国人旅行者が急増していることや、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催も見据え、訪日外国人旅行者にもわかりやすいバスナンバリングを促進し、バス利用環境を整備することが求められている。

このため、国土交通省自動車局は「バス系統ナンバリング検討会」を設置し、ナンバリングを導入するのに必要な具体的な検討を行う。

2月1日に1回目の検討会を開催してバス事業者におけるナンバリングの取り組み状況と意見を収集するとともに、今後の検討の進め方について話し合う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集