プロドライバーの健康管理・労務管理…交通事故防止セミナー 2月8日

自動車 社会 行政

(イメージ)
  • (イメージ)
国土交通省は、事業用自動車の運転者の健康や過労に起因する事故を防止するための取り組みの一環として「プロドライバーの健康管理・労務管理の向上による事故防止に関するセミナー」を2月8日に損保ジャパン日本興亜本社ビル(東京都新宿区)で開催する。

セミナーでは、健康に起因する事故を防止するためのスクリーニング検査の受診の取り組みや、過労運転防止のための機器の活用について講演する予定。

大原記念労働科学研究所の酒井一博所長が「プロドライバーの健康管理・労務管理の向上による事故防止」と題して基調講演するほか、国土交通省自動車局安全政策課が「自動車運送事業者における健康起因事故防止について」、神姫バスの切原慎治バス事業部次長が「脳健診の社内での取り組みについて」紹介する。

参加費は無料。定員は先着200人。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集