トヨタ 86、欧州で新レース…レーシングカーとラリーカーが同ステージで競う

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
トヨタ86のラリーカー「CS-R3」とレーシングカー「CSカップ」
  • トヨタ86のラリーカー「CS-R3」とレーシングカー「CSカップ」
  • トヨタ86のラリーカー「CS-R3」とレーシングカー「CSカップ」
  • トヨタ86のラリーカー「CS-R3」とレーシングカー「CSカップ」
トヨタ自動車の欧州部門は、トヨタ『86』のレーシングカーとラリーカーによる新たなレース、「トヨタGAZOOレーシングトロフィー」を開始すると発表した。

トヨタGAZOOレーシングトロフィーに参加できる86は、ドイツに本拠を置くトヨタのモータースポーツ部門の「TMG」が手がけた86。サーキット向けの『CS-V3』と『CSカップ』、ラリー向けの『CS-R3』の3車種のみが参戦できる。

トヨタGAZOOレーシングトロフィーの特徴は、レーシングカーとラリーカーが、同じステージで競うという点。また、技術的な規定は設けず、レース参戦の際の登録費用もなし。3種類の86のユーザーにとっては、気軽にレースに参戦できるメリットが生まれる。

また、トヨタGAZOOレーシングトロフィーの優勝者には賞金3万5000ユーロ(約475万円)と、副賞としてトヨタ『C-HR』が贈られる。2位には2万5000ユーロ(約340万円)、3位には2万ユーロ(約270万円)が進呈される、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集