PSAグループ、スマホ向けアプリ配信開始…デジタル化の一環

自動車 テクノロジー ネット
PSAグループが配信を開始したスマートフォン向けアプリ、「Live’in PSA」
  • PSAグループが配信を開始したスマートフォン向けアプリ、「Live’in PSA」
PSAグループは、スマートフォン向けアプリ、「Live’in PSA」の配信を開始した、と発表した。

このアプリは、ユーザーがPSAグループに関するニュースや情報に、簡単かつリアルタイムでアクセスできるようにするために開発。すでにおよそ8300人が、Google PlayストアやAppleストア経由で、このアプリをインストールしている。

PSAグループは、デジタルテクノロジーを、中期経営戦略の「プッシュtoパス」の中心的要素に位置付け。デジタルへの移行により、PSAグループはリモートワーキングソリューション、社内のソーシャルネットワークなどに、クロスカッティング的な手法を導入することを目指す。

PSAグループのXavierChereau上級副社長は、「この新しいアプリは、PSAグループのデジタルアプローチの中心。デジタル化により、ビジネス上の課題に対応していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集