史上最強のシボレー コルベット、新車価格の約10倍で落札…量産第一号車をオークション

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
新型シボレー・コルベットZR1
  • 新型シボレー・コルベットZR1
  • 新型シボレー・コルベットZR1
  • 新型シボレー・コルベットZR1
  • 新型シボレー・コルベットZR1
  • 新型シボレー・コルベットZR1
  • 新型シボレー・コルベットZR1
  • 新型シボレー・コルベットZR1
GMのシボレーブランドは、自動車オークション大手のバレット・ジャクソンが米国アリゾナ州で開催したオークションにおいて、新型シボレー『コルベットZR1』の量産第一号車が92万5000ドル(約1億0245万円)で落札された、と発表した。

「ZR1」はコルベットの先代モデルに用意されていた高性能グレード。現行コルベットには「Z06」と呼ばれる高性能モデルがあるが、新型ZR1はZ06を上回るパフォーマンスが追求される。

「LT5」型6.2リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンは、Z06の「LT4」スーパーチャージャーに対して、52%大容量化。これにより、最大出力755hp、最大トルク98.8kgmを引き出す。このパワーは歴代コルベットで最強であり、シボレー車としても最強という。

トランスミッションは7速MTと、ZR1としては初のATとして、パドルシフト付き8速ATを設定。新型コルベットZR1の最高速は、338km/hに到達する。

この史上最強のコルベットの量産第一号車を、シボレーはアリゾナ州で開催されたバレット・ジャクソンのオークションに、チャリティ目的で出品。92万5000ドル(約約1億0245万円)の高値で落札された。新車価格のおよそ10倍の値がつけられたことになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集