デザイン賞全6部門中、インフィニティとBMWが2部門ずつ…デトロイトモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
インフィニティQインスピレーション・コンセプト(デトロイトモーターショー2018)
  • インフィニティQインスピレーション・コンセプト(デトロイトモーターショー2018)
  • インフィニティQインスピレーション・コンセプト(デトロイトモーターショー2018)
  • 日産クロスモーション(デトロイトモーターショー2018)
  • BMW X2(デトロイトモーターショー2018)
米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、恒例の「Eyes ON Design Awards」が発表された。全6部門中、日産とその高級車ブランドのインフィニティが、最多の3部門を制している。

Eyes ON Design Awardsは、デトロイトモーターショーで毎年発表。自動車メーカーのデザイントップを中心に審査員が構成され、デトロイトモーターショーでデビューしたコンセプトカーや市販車など全6部門で、優れたデザインのモデルを選出する。

Eyes ON Design Awardsの結果は以下の通り。

ベストコンセプトカー賞…インフィニティQインスピレーション
ベストデザイン・インテリア賞…インフィニティQインスピレーション
ベスト市販車賞…BMW X2
ビークル・ハーモニゼーション賞…BMW X2
色/グラフィック/素材賞…日産クロスモーション
ベストユーザーエクスペリエンス賞…ラム1500

全6部門中、日産とその高級車ブランドのインフィニティが、最多の3部門を制した。インフィニティの次世代セダンを提示したコンセプトカー、『Qインスピレーション』は、ベストコンセプトカー賞とベストデザインインテリア賞を受賞。日産のSUVコンセプト、『クロスモーション』は、色/グラフィック/素材賞に輝いた。

日産以外の自動車メーカーでは、BMWの新型SUV、『X2』が、ベスト市販車賞とビークル・ハーモニゼーション賞を受賞している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集