BMW二輪世界販売が新記録…13.2%増の16万台超え 2017年

BMWの二輪部門、BMWモトラッドは2017年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、新記録となる16万4153台。前年比は13.2%増と、7年連続で販売記録を更新した。

モーターサイクル 企業動向
BMWモトラッド(デトロイトモーターショー2018) (c) Getty Images
  • BMWモトラッド(デトロイトモーターショー2018) (c) Getty Images
  • BMW G310GS
  • BMW G310R
  • BMW・R nineT
BMWの二輪部門、BMWモトラッドは2017年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、新記録となる16万4153台。前年比は13.2%増と、7年連続で販売記録を更新した。

車種別の2017年実績では、「GS」モデルの販売がとくに好調。『R nine T』や『G310R』、『G310GS』など、2017年に投入した14の新型車(改良モデルを含む)が、過去最高の販売実績の達成に貢献した。

市場別では、地元ドイツや米国が、引き続き量販市場に。過去7年間で、BMWモトラッドの年間世界販売台数5割以上増加している。

BMWモトラッドは2020年までに、世界販売を年間20万台へ引き上げる計画。2018年も新車攻勢で、さらなる販売増を目指す。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集