マクラーレン世界販売、7年連続で記録更新 2017年

自動車 ビジネス 海外マーケット

マクラーレン720S
  • マクラーレン720S
  • マクラーレン570GT
  • マクラーレン570Sクーペ
  • マクラーレン 540C クーペ
マクラーレンオートモーティブは、2017年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、これまでの記録を更新する3340台。前年比は1.6%増だった。

マクラーレンオートモーティブは2010年、マクラーレン『MP4-12C』の生産を開始。以来、毎年、販売新記録を打ち立ててきた。2017年の3340台は、7年連続での販売記録更新となる。

全販売台数3340台のうち、『570S』や『570GT』が属する「スポーツシリーズ」は、シリーズ全体で2119台を販売。前年の2031台に対して、4.3%増と伸びた。

また、『720S』が属する「スーパーシリーズ」は2017年、1221台を売り上げた。前年比は2.7%のマイナス。これは、720Sの販売開始が、2017年後半だった影響。

なおマクラーレンオートモーティブは、2018年については、最高峰の「アルティメットシリーズ」として、マクラーレン『セナ』が販売実績に加わる、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集