日産が「車両制御に関する将来の新技術」、CES 2018で初公開予定

自動車 テクノロジー ITS

日産のCES2018のティザーイメージ
  • 日産のCES2018のティザーイメージ
日産自動車の米国部門は12月20日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、新たなテクノロジーを初公開すると発表した。

この新たなテクノロジーについて、現時点で公表されているのは、「車両制御に関する将来の技術」、ということのみ。

日産は「インテリジェントモビリティ」を、企業スローガンに掲げている。インテリジェントモビリティは、車の電動化、知能化のリーダーシップを支えるビジョン。CES2018で初公開される新たなテクノロジーは、このインテリジェントモビリティに沿ったものになると見られる。

なお、日産は前回のCES2017において、「シームレス・オートノマス・モビリティ」(SAM)を発表。これは、より多くの自動運転車が早期に公道を走行できるようにするための新しい技術だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集