ホンダ CB1100RS にモノトーン調カラーを追加設定

モーターサイクル 新型車
ホンダCB1100RS
  • ホンダCB1100RS
  • ホンダCB1100RS
ホンダは、空冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒1100ccエンジンを搭載した「CB1100 RS」に、モノトーン調の重厚感あるカラーリングを新たに追加し、12月21日から販売すると発表した。

今回、高めるモノトーン調のカラーリング「ヘビーグレーメタリック-U」を新たに採用する。ヘビーグレーメタリック-U専用仕様としてシリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーはブラック塗装とし、フューエルタンクにはローコントラストのセンターストライプ、シート表皮のカラーにはモノトーンの車体色に映えるブラウンカラーを採用する。

また、前後サスペンションやブレーキキャリパーなど、足まわりを中心とした各部にブラック塗装/アルマイト加工を施す。

「キャンディープロミネンスレッド」、「グラファイトブラック」の従来色2色に新色を加え全3色の設定となる。

CB1100シリーズの年間販売計画は1800台。価格は137万8080円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集