愛車で鈴鹿サーキットを走れる…ファン感謝デー 3月11日

鈴鹿サーキットは、2018年3月10日・11日に開催する「2018 モータースポーツファン感謝デー」にて、サーキットを自身の車で走ることができる「サーキット・クルーズ」を開催する。

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
サーキット・クルーズ イメージ
  • サーキット・クルーズ イメージ
  • グリッドウォークの様子(2017年)
鈴鹿サーキットは、2018年3月10日・11日に開催する「2018 モータースポーツファン感謝デー」にて、サーキットを自身の車で走ることができる「サーキット・クルーズ」を開催する。

サーキット・クルーズでは、50年以上に渡り、F1日本GPや鈴鹿8耐など、さまざまなレース、バトルを生んできた国際レーシングコースを自身の愛車で走行できる。開催は11日17時45分からを予定。料金は1台7000円で1月7日10時よりオンラインショッピングサイト「モビリティステーション」で発売する。

モータースポーツファン感謝デーは、モータースポーツシーズンの幕開けとなる毎年恒例のファン感謝イベント。2018年は、鈴鹿サーキットでの開催30回記念となる「F1日本グランプリレース」、またFIA-GT3やSUPER GT GT300クラスによる新たな世界統一戦「鈴鹿10時間耐久レース」を開催することから、これらのレースに関連したゲストの登場やデモラン等を予定している。

鈴鹿サーキット公式ウェブサイトでは、モータースポーツファン感謝デーに5名まで無料で入場できる「特別ご招待券」がダウンロード可能。また快適な環境で観戦できるプレミアムエリアチケットを1月7日よりモビリティステーションで発売する。グランドスタンド最上段に新設する「パノラマテラス」(1日有効)が1区間(4名まで利用可)1万2000円、鈴鹿サーキット料理長による特製ランチも付く最上級エリア「VIPスイート・プレミアム」(1日有効)が1人1万6000円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集