オートバックスのライフスタイルブランド「ジャック&マリー」、リアル店舗を横浜出店へ

オートバックスセブンが展開するライフスタイルショップ「ジャック&マリー」は、リアル店舗の第1号店「ジャック&マリー 横浜ベイクォーター」を2018年3月16日、横浜ベイクォータ―(横浜市神奈川区)に出店する。

自動車 ビジネス 国内マーケット
店舗外観イメージ
  • 店舗外観イメージ
  • 5つの心躍るシーン
  • 渋谷ロフト間坂ステージ 設営イメージ
オートバックスセブンが展開するライフスタイルショップ「ジャック&マリー」は、リアル店舗の第1号店「ジャック&マリー 横浜ベイクォーター」を2018年3月16日、横浜ベイクォータ―(横浜市神奈川区)に出店する。

ジャック&マリーは、西オーストラリアのパースを舞台に、オーストラリア人男性のジャックと、日本人女性のマリーが、こよなく愛する「Cafe×Nature×Car life」をコンセプトとしたライフスタイルブランド。2017年6月にアパレルショップサイト「ZOZOTOWN」にて商品の販売を開始した。

ジャック&マリーのリアル店舗第1号店は、横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」へ出店。売場では、クルマでの荷物の整理に適したおしゃれなバッグやコンテナ、車内が楽しくなるアクセサリーやファブリック、アウトドアでカフェやギャザリングを楽しむカトラリー類、メンズ&ウィメンズアパレルなど約2000種の商品を取り揃える。

また出店に先駆け、12月16日から28日まで、渋谷ロフト1F 間坂ステージにて、ポップアップストアを出店する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集