ガルパン痛車大集合! 大洗あんこう祭に13万人来場

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
  • 大洗あんこう祭
大洗の冬の味覚 「あんこう」を堪能するお祭り「大洗あんこう祭」が19日、茨城県大洗町で開催された。来場者数は主催者発表で去年と同じ約13万人。

アニメ「ガールズ&パンツァー」のキャストが登場したステージ、あんこうのつるし切りや、商店街の一部が歩行者天国となりアニメ「ガールズ&パンツァー」に関する痛車コンテストも開催された。

最新作が12月に公開される大洗舞台のアニメ「ガールズ&パンツァー」による声優が登壇するトークショーは今年も開催。新たに「ガルパンミニミニホビーショー」が行われ、フィギュアやグッズなどを扱うショップや、大型の戦車模型展示を実施。

また去年と同じく商店街の1部が歩行者天国となり、痛車がずらりと並んだ。
高級スポーツカーからトラックの荷台部分にまでラッピングされた迫力ある痛車も展示され来場者を盛り上げた。またコスプレイヤーも多数参加して、痛車とともに記念撮影する様子も多く見られた。

今年も落書き自由なラッピングバスがあり、ハイクオリティなイラストが多く描かれていた。

そして大型の戦車模型展示も行われ、コスプレイヤーとともに撮影することが人気で大いに盛り上がった。落書き自由なラッピングバスでは、ハイクオリティなイラストが多く描かれていて話題となった。

ステージでは、公開される映画「ガールズ&パンツァー 最終章」の来場者特典情報や、2018年3月に大洗文化センター大阪、神奈川で「劇場版 シネマティック・コンサート」追加公演の開催、12月にクリスマスディナーショー&大洗アクアワールドのイベントの開催、そして150年の節目となる2018年に「坂本龍馬記念館」への特使にガルパンが選ばれるなど、新情報が続々と解禁された。


知られざる「道の駅」、地域性やマニア出現…ゼンリンの“その道のプロ”が語った
《スタジオアール》

編集部おすすめのニュース

特集